垢抜けたいアラサーいなみのコーデと美容とひとりごとblog

垢抜けたい私が試行錯誤するブログです。垢抜け、コーデや美容、ダイエット、時々ひとりごとを書きます。

このブログと私について。改めて自己紹介

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
フェミニン派アラサーいなみのコーデと美容blog - にほんブログ村

こんにちは、いなみです。

メインブログの方にも書きましたが、はてなブログproに登録しました!

 

改めて、プロフィール記事を書きました。

良かったらお付き合いください。

 

 

 

 

私について

f:id:inamililyflower:20210903001731j:image

・30代前半

・身長155㎝

 

 

このブログについて

f:id:inamililyflower:20210903002135j:image

主にコーデ記録やコスメを載せていきます!

ファッションや美容に対する考えも書いていきたいと思います。

 

好きなファッションのジャンルはフェミニン、きれいめカジュアル。

 

 コンプレックスをカバーしたり生かしたりしつつ、好きな服装、メイクをしながら理想の女性を目指していきます。

 

同じコンプレックスで悩んでいる方、垢抜けたい方のお役に立てたら嬉しいと思っています。

美容やファッションが好きな方にも楽しんでもらえらた幸いです!

 

また、コスメや美容の情報など、間違った情報は書かないよう努めていますが、あくまで私個人の主観や考えになります。

 

昔からどこか垢抜けないので、垢抜けたい。

このブログはそのための試行錯誤を記録していきたいと思います。

そしてこのブログがどなたかのお役に立てたら嬉しいです!

 

 

外見のコンプレックス

f:id:inamililyflower:20210903002536j:image

・顔が大きい!

夫より顔が大きいです😱

エラが張っている&頬骨も出ています。

 

・ぽっちゃり見えする

155㎝41㎏と、体重的にはさほど太っているわけではありません。

しかし、「エラが張っていて顔が大きい」「骨盤が広い」「筋肉がない(脂肪が多い)」ことからぽっちゃり体型に見られがち…。

 

スタイル良く見えるコーデを模索していきます。

 

・どこか垢抜けない

どこがどう垢抜けないのか、模索中です。

ただ、垢抜けは「コレさえやればOK」ってものではないので、いろいろ挑戦あるのみだと思ってます!

 

 

過去の後悔があったからこそ垢抜けたい

f:id:inamililyflower:20210903101812j:image

今でも垢抜けないのですが、20代前半の頃はもっとひどかったんです。

 

当時は、「垢抜け」はもちろんファッションや美容にもあまり興味がなく、かなり芋っぽく幼く見られました。

23,24歳くらいの頃は小中学生に間違われることも多々ありました。

 

当時太っていたため、体型を隠すためにゆったりした服や、悪目立ちを恐れて地味な色の服ばかり着ていました。

服は好きでしたが、おしゃれには興味がない、という感じでした。

安物ばかり買っていましたし、アクセサリーをつけたりヒールの靴を履いたりすることもあまりなかったです。

 

髪は染めていなかったですし、巻いたりアレンジすることもなく、ぱっつん前髪のおかっぱ。

化粧の技術に自信がなかったため基本すっぴんで出歩いていました。

 

ニキビもひどく、周囲の人から「顔、大丈夫?」と心配されたり、すれ違っただけの全然知らない人から肌が汚いと言われたりしました。

しかし、何をしてもこんなひどいニキビは治らないに違いないと決めつけて何もしませんでした。

 

当時は何に対しても後ろ向きで否定的に捉えがちで、仕事も人間関係も恋愛もうまくいきませんでした。

 

 

こんな暗黒時代があったのですが、だからこそ、今きれいになるために努力したいと思っています。

 

当時の自分を思い出すと恥ずかしいですが、なにが一番恥ずかしいかって、

「きれいになることを諦めて努力を完全放棄していたこと」です。

 

当時は「結果が出なければ無駄」と思っていたので、

ダイエットも、ニキビ対策も、「結果が出なかったらイヤだからやらない」

垢抜けも「どうせ私なんて無理だし」と思って諦めていました。

 

今思えば、結果がついてこなくても、

きれいになろうと言う気持ちを持つこと、自分にできることから努力することが大事だと思うんです。

 

当時みたいに、諦めて何の努力もせず人をひがむだけの自分には戻りたくないと思っています。

 

そして、「自分がどうしたいか」ではなく「人にどう見られるか」で行動していたことも後悔しています。

 

当時はかなり人の目を気にしていたため

「きれいになるために努力してるのを知られたら恥ずかしい」

「私が頑張っても『痛い奴』と思われそう…」

「垢抜けない自分でいて目立たないでいるのが一番」

…と思っていました。

 

大事なのは自分がどうなりたいか。

人の目に縛られていたら自分がどうしたいのか、分からなくなってしまいます。

 

 

 

こんな私が書いているブログですが、読んでいただけるととても嬉しいです^^

 

 

☟メインブログ

いなみの好きなものと日々の暮らし

良かったら覗いてみてください。

 

では、お読みいただきありがとうございました^^

 

今までの人気記事

lilyflower173.com

lilyflower173.com