垢抜けたいアラサーいなみのコーデと美容とひとりごとblog

垢抜けたい私が試行錯誤するブログです。垢抜け、コーデや美容、ダイエット、時々ひとりごとを書きます。

洋服迷子は人生の迷子?何が着たいのか考えてみる。

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
フェミニン派アラサーいなみのコーデと美容blog - にほんブログ村

こんにちは、いなみです。

 

最近、どんな服が着たいのか、どんな服が欲しいのか、よく分からなくなってます。

今まで好きだと思ってた服も「なんか違うな」と感じるようになってきています。

 

f:id:inamililyflower:20210828222130j:image

 

 

 

洋服迷子は人生の迷子?

f:id:inamililyflower:20210828214002j:image

私が服に迷った時に読む本。

婚活している(したい)女性が著者のスタイリングで見た目も内面も変わっていった、という内容の本です。

婚活本というよりは服に対する考え方、選び方が中心に書かれているので婚活中の人以外でも服が好きなら楽しめる本だと思います。

 

この本に「服に迷っているということは、突き詰めれば人生に迷っているということ」と書かれていて、納得しました。

 

正直、今まさに「何が好きで何がしたいのか分からない状態」で。

 

今まで好きだと思ってきたものも、今は本当に好きなのか分からない。

自分が何をしたいのか、今後どうなっていきたいのか分からない。

どんな自分になりたいのか分からない。

 

今、そんな状態の私ですが、そんな中でも考えてみて気づいたことを3つ書いてます。

私なりの考えにはなりますが、どなたかの参考になれば幸いです。

 

 

①「好き」と「なりたい」は違う

最近Instagramで見るだけのアカウントを作りたまに見ています。

コーデアカウントで好きな方が@_pinks2ayaさん。

 

 

 

 

コーデもちろん可愛いのですがayaさん自身も可愛すぎてきゅんきゅんします♡憧れます。

 

ayaさんのフェミニンなコーデが好きです。

 

でも、自分が丸ごとこうなりたいか、と言われたらそれは何か違う気がするんです。

 

ayaさんは私よりもだいぶ年下だと思いますし、私は若く見えるわけでもないのでこういう格好したらただの若作りになりそうな気が…

 

でも本当にこうなりたいなら年齢なんて気にせずに、ayaさんみたいに抜群のスタイルになれるように努力して、こういう服が似合うようになればいい!と思うのですが

 

そうしたいかと言われたらそこまででもなくて。

 

「好き」と「こうなりたい」って違うんだなと気付きました。

でもどっちも大事で、うまく使い分けたり共存させられればいいのかなと思います。

 

 

②「年齢相応」なんてない

f:id:inamililyflower:20210828222237j:image

今まで、「年齢相応にきれいな人になりたい」と思ってました。

 

でもよく考えたら年齢相応って何?

 

今までどう生きてきたか、どうやって歳を重ねてきたかなんて人それぞれ。

「年齢相応」なんて世間の偏見でしかないんじゃないか?

…と思ったんです。

 

世間が決めた「年齢相応」じゃなくて

今の年齢の自分がどんな自分でありたいか、が大事なんじゃないかな、と考えるようになりました。

 

 

③「何となく」で選ぶのをやめる。とりあえず決めたこと

f:id:inamililyflower:20210828222306j:image

上記の本に書かれていた「何となく選んだ服では、何となく過ごす人生になってしまう」というのも共感。

 

服に限らず、自分の選択で人生は成り立ってるので

目的を持って自分の意思で選ばないと何となくの人生になってしまう、ということは私も感じていました。

 

とりあえず決めたことは

・本当に好きと思ったものだけを選ぶ

・ときめくものを選ぶ

・目的を叶えてくれる服を選ぶ

→楽だから、安いから、なんとなく、で選ばない。

→今持っているものも、「手放すのがもったいないから」という理由だけで所持しない。

 

でも今、肝心の「なりたい自分」「本当に好きなもの」がわからない状態なのですが( ;  ; )

 

模索して答えがでたら、また記事にしようと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました^^

 

 

関連記事

lilyflower173.hatenablog.jp

lilyflower173.hatenablog.jp

 

 

メインブログ☟

いなみの好きなものと日々の暮らし

よかったら覗いてみてください。