垢抜けたいアラサーいなみのコーデと美容とひとりごとblog

垢抜けたい私が試行錯誤するブログです。垢抜け、コーデや美容、ダイエット、時々ひとりごとを書きます。

【ダイエット】目標設定が成功の鍵。目標の立て方を紹介

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
フェミニン派アラサーいなみのコーデと美容blog - にほんブログ村

こんにちは、いなみです。

ダイエット記事では、私が実際に経験したことや学んだことを書いていきます。

 

ダイエットにとても大事な目標設定。

目標がなく何となく始めたダイエットは、何となく失敗して終わってしまいます。

 

 

 

目標設定が大事な理由

f:id:inamililyflower:20211001221740j:image

①メンタルコントロールとモチベーションアップ

キツいダイエットは必要ないですが、楽して痩せられる方法もありません。

目標がないと「どうせ無理だろう」「まあちょっとくらいダイエットお休みしてもいいか」とモチベーションもダウンしてしまいます。

 

また、「体重が減れば減るほどいい」「できるだけ減らす」という曖昧な目標だと

少しうまくいかないとダイエットが嫌になってしまったり、

「あの人は1ヶ月で〇㎏痩せてるのに私はコレだけしか痩せてない…」と人と比べて落ち込んでしまうことも。

 

明確な目標があることで、モチベーションアップにつながり、達成できれば自信にもつながります♡

 

②自分には何が必要か明確にするため

ダイエットはみんなと同じことをすればいいわけではないです。

いつまでにどれだけ痩せたいか、どこを細くしたいのかによって方法は変わってきます。

 

目標を明確にすることで自分が何をすればいいのか分かってきます!

 

 

成功率を高める目標設定のポイント

f:id:inamililyflower:20211001221855j:image

 

以下に紹介してますがこの通りではなくてもいいです。

具体的で明確で、自分がわかりやすければそれで良いです。

一例として参考にしていただければと思います。

 

具体的に

・最終目標

・行動目標

・期間ごとの中間目標

・期間ごとの行動目標

 

①最終目標

ダイエットをすることで最終的にどのような状態になっていたいか、です。

「●ヶ月で-〇㎏」

「●ヶ月でウエスト〇㎝」

など。

客観的にはっきり分かる基準か、数値で図ることができる目標を立てるのが◎。

1〜2つ立てます。

 

 

②行動目標

最終目標を達成するための「行動」を考えます。

ポイントは、明確で、厳しすぎず緩すぎず、今の生活の中でちょっと頑張れば達成できそうな行動を目標にすること。

 

【例】

・毎日ウォーキングとストレッチをする

・週3回筋トレ

・白米は週1回まで。雑穀米や玄米に置き換える

・お菓子を食べるのは週1回にする

・毎食、20分以上かけてよく噛んで食べる

などです。

 

こういった行動目標を2〜3個たてます。

 

 

③期間ごとの中間目標

期間に区切って、中間目標を立てます。

 

1ヶ月後:お腹がぽっこり出ていない状態になる

2ヶ月後:−◯㎏まで落とす

など、最終目標を期間ごとにより細かくした感じで立てます。

 

 

④期間ごとの行動目標

期間に区切って、さらに細かく行動目標を立てます。

 

【例1】

1ヶ月目:

・毎日20分のウォーキングと10分のストレッチを続ける

・お菓子は日曜日だけにする

2ヶ月目:

・毎日30分ウォーキングし、ストレッチの時間を15分に増やす

・毎週日曜日に食べているお菓子を低糖質なものに変える

など。

 

私が参加したダイエットプログラムは2ヶ月間だったため、一週間毎の目標を立てましたが一週間毎だと立てるのも実践するのも結構大変でした。

目標が明確であれば、自分の最終目標やペースに合わせて期間を区切ればいいと思います。

 

 

設定のポイント

・目標は一度決めたら変えてはいけないわけではないので、自分の様子を見ながら目標を見直して修正してもOK

「~しない」という禁止の立て方をしない。「~しない代わりに○○する」という立て方にする

 

 

目標と目的は違う。まずは目的を明確に。

目的というのは例えば

・痩せてあの服が着たい!

・自分に自信を持ちたい!

・病気のリスクを減らして健康的になりたい

…など。

主観的な願望です。

 

痩せることが目的ではないはずです。

目的が明確でないと、いつの間にか「痩せることや体重を減らすこと」が目的になってしまい、ダイエットがつらくなってしまいます…。

 

 

目的を考える際に注意したいこと

①他人の評価に依存する目的ではなく、自分が満足できる目的を考える

例えば「痩せてあの服が着たい」というのは、自分で自分を満たす目的です。

 

目標通り痩せればその服が着れて幸せなわけです。

 

でも「痩せて好きな人に振り向いてもらいたい」「痩せて彼氏からもっと愛されたい」というのは、他人の評価に依存している目的ですよね。

 

他人の心や態度はコントロールできません。

ダイエットに成功しても、好きな人に振り向いてもらえなかったら?彼氏の態度が変わらなかったら?

ダイエットしたのに意味ない!ってなっちゃいます。

 

他人の評価に依存した目的よりも、自分で自分を満たせる目的にした方が気持ちも安定しますし、最終目標を達成すればその目的も達成できます。

 

 

②心から望んでいることに素直に

無謀でもいいので、本当に自分がこうなりたい!と思うことを目的とします。

自分を低く見たり他人の目を気にして立てた目的ではダイエットは、続かないです。

目標設定は少しずつ現実的に、でも目的は素直に。

 

 

私がやってみたこと、こうしたら良かった、と感じたことなので、人それぞれ合う合わないがあると思いますが参考になれば幸いです。

 

私のダイエットの経過は☟

lilyflower173.com

 

 

お読みいただきありがとうございました^^

 

 

関連記事

lilyflower173.com

lilyflower173.com

 

メインブログ☟

いなみの好きなものと日々の暮らし

よかったら覗いてみてください^^